二輪・四輪部品、工業用部品への金属表面処理加工(カチオン電着塗装、アルマイト加工処理)

ファースト ベトナム エレクトロ コーティング

 

バレルめっき、アルマイト処理

バレル方式カチオン電着塗装

「バレル」という器にめっきをしたい製品を入れてフタをし、めっき槽に投入して回転させながらめっきを行う方法です。
【バレルめっきの特長】
● 1回で多量の製品にめっきが可能。
● まとめてめっきすることで安価
● 膜厚バラツキを抑えためっきが可能。
● 1mm以下の微小製品に関しても均一なめっきが可能。

バレル装置


【最大サイズ】  (W) 70~80 cm  
【膜厚】 
【用途】 ネジ、ボルト、ナット、ワッシャーなどの工業部品
【特徴】 高密着性、高耐食性、均一な塗膜、下地処理に最適
【適応素材】 鉄材、アルミ系も対応

関連設備


製品事例


アルマイト処理

アルマイト加工処理
アルミニウム専用のめっき加工処理です。
白・黒アルマイトと着色アルマイト加工処理があり、使用目的にあったアルマイト加工処理をご提案いたします。

硬化アルマイト加工処理
皮膜の硬さ及び耐摩耗性に優れためっき加工処理です。
絶縁皮膜を望まれる場合は硬質アルマイト加工処理になります。
膜厚を厚くすることにより、「破壊電圧」及び「耐摩耗性」は向上します。


【最大サイズ】 (L) 120 cm x (W) 180 cm x (H) 140 cm  
【膜厚】 20~40 μm
【用途】 ●普通アルマイト: 建材工業製品、家庭用品、装飾品  ●硬質アルマイト: 機械部品、自動車部品
【特徴】 耐食性、耐摩耗性、装飾性
【適応素材】 アルミニウム、アルミニウム合金、鋳物、ダイキャスト


 
バレルめっき
アルマイト処理
 
ファーストベトナム エレクトロコーティング(First Vietnam Electro Coating Co.,Ltd.)