エアコンプレッサー、関連付帯機器の販売 、アフターサービス、省エネ、改善提案

コベルコ コンプレッサ ベトナム

 
 
  
  
  
  
  
省エネ・改善提案
  
 
  
最終更新日
2018年01月13日
  
  
 

KOBELCO コンプレッサの省エネ診断で電力コスト削減!
圧縮エア量および電気代の状況分析と改善提案を無償で行っております。
省エネ(コスト削減)についてご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

●一般工場の総電力の20~25%をコンプレッサが消費。
●コンプレッサのランニングコストの8割強が電力コストです。


省エネ改善のポイント
①省エネ診断などによる現状把握
②省エネ性能が高い機種を購入(購入時)
③エアー漏れの改善
④配管、レシーバータンク最適化による改善
⑤使用圧力の見直し(圧力低減)
⑥効率的な台数制御による改善
⑦メンテナンス整備による省エネ

このコンプレッサ電力を15%削減すると、総電力量の2~3%が削減可能になり、また省エネ改善で工場によっては、さらに多くの電力削減の可能性もあります。

KOBELCOの省エネ診断で省エネ改善!
工場全体の電力コストが下がります!


省エネ診断による把握ポイント
・消費空気量・消費電力量・配管圧力損失
・ライン圧力変動値・空気漏れ量

省エネ診断で現状把握
・各コンプレッサの運転・稼動状況
・コンプレッサの負荷率(ロード/アンロード)
・コンプレッサの負荷率(ロード/アンロード)
※電力消費を招き、電力コストが21%増大します。

省エネ改善を効果的かつ効率的に実施するには、現状を把握し改善点を抽出することが非常に重要です。  
我々コベルコは、当社製・他社製を問わず、コンプレッサを含む空気ラインの省エネ診断を実施し、
3000社以上の実施ノウハウをもとにロスを定量化し、改善のご提案を行っております。

省エネ(コスト削減)についてご興味がありましたら、お気軽にコベルコへご相談ください。

 
 
コベルココンプレッサベトナム(KOBELCO COMPRESSORS VIETNAM Co., Ltd.)