ロールフォーミング板金加工、長尺、短尺、穴加工、複雑形状 生産対応

中部エンジニアリングベトナム有限会社

 

ロールフォーミング の未来へ。

ロールフォーミング技術は、ストレート形状の材料を自在の断面・製品長に加工します。材料の種類、板厚、製品長等問いません。近年、デザインの多様化やグローバル化による生産量の増加、環境への配慮から、加工部品に対する品質・生産性への配慮はますます高度化しています。
中部エンジニアリングベトナムは約半世紀におよぶ技術と経験を生かし、これらのニーズに確実にお応えする優れた製品を提供いたします。

中部エンジニアリングベトナムの強み

 

約半世紀に及ぶ経験と技術

 
  親会社である中部エンジニアリングは1968年の創業以来、業界屈指の塑性加工技術を通し、自動車部品の要である金属ボディ部品の生産設備を企画・開発し、世界に名だたる日本の自動車産業を支えてきました。その技術と経験を活用し、中部エンジニアリングベトナムでは高い技術を提供いたします。  
 

日本品質

 
  ロールフォーミングの経験を積んだ日本人がベトナムに駐在していますので、各案件に丁寧に対応いたします。日本と同じ高品質の製品をベトナムでも提供いたします。  
 

成形機・金型を自社制作

 
  中部エンジニアリングの日本・中国の生産拠点においてロールフォーミングの成形機・金型を自社で設計・制作しておりますので、低コストで安定した製品を供給いたします。  

ロールフォーミング技術、製品事例

ロールフォーミングとは、円形状金型の間に金属を通すことにより、曲げ加工を行う工法のことです。ストレート形状の材料を自在の断面・製品長に加工します。材料の種類、板厚、製品長等問いません。

詳しくはこちら

生産能力

ロールフォーミング成形機はロールフォーミングの肝となる部分です。
成形機に取り付ける金型を入れ替えることにより、多種類の断面成形を行えます。
お客様の希望する製品によって、成形段数等を変更いたします。

詳しくはこちら
 
ホーム
 
中部エンジニアリングベトナム有限会社